産後ケア事業


ページ番号1004953  更新日 平成30年8月8日


平成30年8月から産後ケア事業をはじめました!

[画像]あまえん坊画像(3.5KB)

産後、家族等から家事・育児等の援助が受けられず、体調や育児に不安があるお母さんに向けて、指定の医療機関へ宿泊または日帰りで滞在してもらい、お母さんの身体のケアや育児などのサポートをする「産後ケア事業」を平成30年8月から実施しています。

希望される方は、お住まいの地区の保健センターまでご相談ください。

事業内容

出産後間もないお母さんの育児負担や不安を軽減するため、保健指導等を指定の医療機関で受けられる事業です。

対象者

あま市に住所を有し、家族等から十分な家事及び育児の援助を受けられない、産後2カ月未満の母親と乳児で、次のいずれかに該当する方

(1)お母さんの身体機能の回復について不安がある方

(2)育児不安などがある方

なお、心身の不調及び育児不安などの状況について、産科医療機関へ確認、または保健師が訪問させていただきます。

利用者負担金

  負担金 利用時間
宿泊型 1泊あたり 7,000円 午前10時から翌日午前10時まで
デイサービス型 1日あたり 3,500円 午前10時から午後6時まで

 ※生活保護世帯、市町村民税非課税世帯に属する方は無料です。

 ※当日のキャンセルは、キャンセル料が発生します

 ※食事等の実費相当分が別途必要となります。

 ※利用者負担金等は医療機関へ直接お支払ください。

利用可能日数

原則7日以内

保健指導等内容

・お母さんの体調管理や生活面の指導

・乳房ケアや授乳方法の指導

・赤ちゃんの沐浴、発達・発育の確認、スキンケアなどの育児方法の指導

・育児に関する相談

                                            など

指定医療機関

施設名 所在地 電話

貴子ウィメンズクリニック

津島市申塚町1丁目122番地 0567-23-5786

セブンベルクリニック

稲沢市小池4丁目122番地 0587-33-7877

利用手続き

事業の利用にあたっては、事前にお申し込みが必要です。希望される方は、お住まいの地区の保健センターへご相談ください。

【必要書類】

(1)申請書 (2)印鑑 (3)母子健康手帳 

(4)生活保護または市町村民税非課税であることを確認できる証明書(必要な場合のみ)(※1)

※1 (4)について、生活保護世帯または市民税非課税世帯の方で、あま市に関連情報がない方は提出が必要となります。

※2 申請理由に変更が生じた場合は、書類を提出した保健センターまでお知らせください。

担当窓口

甚目寺保健センター 電話:052-443-0005

七宝保健センター  電話:052-441-5665

美和保健センター  電話:052-443-3838


このページには画像や添付ファイルへのリンクがあります。
画像をご覧いただく場合は、[画像]と記載されたリンクテキストをクリックしてください。
添付ファイルは、携帯端末ではご覧いただけません。パソコン版またはスマートフォン版サイトをご覧ください。


市民生活部 健康推進課
あま市西今宿馬洗46番地
電話:052-443-0005 ファクス:052-443-5461


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Ama City, All Rights Reserved.