勇健都市あま 未来へ動く


ページ番号1004831  更新日 平成30年5月18日


−今を生きる市民のため 未来を生きる若者のため−

少子高齢化、人口減少社会に入っても本市が持続可能的に発展していくためには市内外から選ばれる高い都市力を備えた「頼りがいのある足腰の強いまち」となることが必要です。

5つの「勇健な未来都市づくり」を推進してまいります。

1 子育てと教育、健康づくりの環境が充実した「勇健な教育・健康未来都市」

○ 産後ママの生活に寄り添いサポートする産後ケア事業、産前産後ヘルプ事業を行います。

○ コミュニティ・スクールを導入し、学校と保護者や地域の皆さんが知恵を出し合い子どもたちを支えます。

○ 「あま発未来創造塾」を通じて学生・青年のまちづくり参画を促進します。

2 住み心地の良さをさらに発展させる「勇健な安全・安心未来都市」

○ 防犯・交通安全対策の充実、防災力の強化や災害に強い都市基盤を形成します。

○ 市民の安全・安心な暮らしを支え、親しまれる新庁舎整備を行います。

○ 市民病院は指定管理者制度の導入により管理運営を安定させ、地域医療の拠点としての体制を整備します。

3 交流人口や経済産業の基盤強化、雇用創出する「勇健な観光・経済未来都市」

○ 産官学連携自動走行実証実験促進事業(あま市モデル)を通じて、交通不便対策や自動走行に関連する企業の誘致を進めます。

○ 私がトップセールスマンになり、企業誘致の促進、地元雇用の創出に努めます。

○ 七宝焼アートヴィレッジの更なる活性化を図り、観光拠点として位置づけ、地域振興のための施設とすることを目指します。

4 足腰の強い都市を目指す「勇健な開発・整備未来都市」

○ 未来に向けて「あま市版コンパクトシティ」の形成を推進します。

○ 都市計画道路と下水道の整備を着実に進めます。

○ 巡回バスの拡充に加え高齢者や障がい者の足となる移動援助サービスと福祉タクシーを導入します。

5 都市経営の視点に立った「勇健な市役所の改革未来都市」

○ 少子高齢化・人口減少社会に対応する効率的で持続可能な都市経営の実現方針を策定します。

○ 市税などの債権の収納率向上を目指し、債権を一元的に管理できるよう組織の見直しを行います。

○ 都市経営における社会基盤の整備を推進するための貴重な自主財源確保を目指します。


企画財政部 企画政策課 【本庁舎】
あま市木田戌亥18番地1
電話:052-444-1712 ファクス:052-444-0982


[0] トップページ [1] 戻る

Copyright (C) Ama City, All Rights Reserved.